メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |ユーザー登録
最近の画像
最新ニュース

アルバムトップ : 卒業後 : その他 :  朝日新聞埼玉版「青春スクロール 母校群像記 浦和西高」(10)

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

朝日新聞埼玉版「青春スクロール 母校群像記 浦和西高」(10)
朝日新聞埼玉版「青春スクロール 母校群像記 浦和西高」(10)    投稿者:  nakaiwa   同じ投稿者の他の画像   
前回更新: 2019/12/20 22:10     閲覧数: 927    コメント数:  0    
写真をクリックすると,別ウィンドウで大きな画像が表示されます。
 今回の記事内容には疑問ありです。
 制服自由化のところで「制服は軍国主義の名残」などと書いてありますが、そのような紋切り型の台詞が制服自由化の議論の中で主題になった記憶はありません。制服自由化の本質は「自由」であり、強制に対する異議申し立てでした。仮に「「軍国主義」的な制服に代わって「平和で民主的」な制服が決められたとしても、当時の私たちは反対したことでしょう。
 また、オペラ歌手氏のところで、金髪にした男子を「やんちゃな連中」が呼びつけて問い詰め、黒髪に戻させたという話を、さもいい話であるかのごとく書いていますが、他人の行為に異論があるなら公開の場で議論するのがまっとうなやり方であり,どこか(便所の裏?)に呼びつけて集団で問い詰めるなどというのは暴力行為に他なりません。西高は、こわい人たちが仕切っている学校ではないはずです。
 そういえば,「やんちゃ」というのは,チンピラ上りの政治家がチンピラ時代を語る時に使う言葉でした。このような言葉をためらいなく使う人ならこれをいい話だと思うのかもしれませんが、西高にもいろいろな人がいるものだと思いました。

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

写真にコメントするには「投稿する」ボタンを押してください。


Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project
Theme Desinged by OCEAN-NET